(Linux) AzPainterB

概要
ドット編集/イラスト/レタッチなど、色々な用途に使えるシンプルなペイントソフトです。
Windows 版 AzPainter2 に近い作りになっています。

AzPainter との違いは、8bit カラーであることと、ドット編集向けの機能を重視していることです。
ドット編集や画像編集においては、AzPainterB の方が使いやすくなっています。

  • GUI は、Xlib を使って独自に構築しています。
    そのため、アプリの起動が一瞬です。
  • XInput2 を使うことで、筆圧に対応しています。
  • レイヤフォルダの機能があります。
  • キャンバスの回転ができます。
  • 日本語テキストの縦書き描画もできます。
  • APD/ADW/BMP/PNG/JPEG/GIF/PSD の読み書きが行えます。
  • 保存された APD ファイルは、内部的に新しいフォーマット (ver 3) になっているので、それに対応していない古いソフトでは読み込めません。

>> ScreenShot
ソースコード
>> Download

言語: C
License: GPL v3
動作環境: Linux/FreeBSD/macOS (要XQuartz)

コンパイル方法などについては、ReadMe ファイルをご覧ください。
ソフトの動作に関する詳細は、manual_ja.html ファイルをご覧ください。