更新情報

azcomicv ver 2.0.1, mlk style editor ver 1.0.2 (2020/12/29)
アイコンテーマに関する修正。
azcomicv ver 2.0.0 (2020/12/24)
- 新しい自作ライブラリ mlk を使って、全体的に作り直し。
- MIT ライセンスに変更。

[!] 設定ファイルの保存先が、"~/.azcomicv" から "~/.config/azcomicv" に変更されました。
    以前の設定は継承されないため、再度設定してください。

- TIFF/PSD 画像に対応。
- ZIP アーカイブは、ファイルヘッダから判断するようにした。
- パネルの"ディレクトリリスト"を、"ファイルブラウザ"に変更。
  すべてのファイルを表示するようにした。
- ファイルリストのアイテムを右クリックでメニューを表示、
  「ファイルを別名で保存」で、画像ファイルを抽出・保存できるようにした。
- ツールバーのアイコンは、アイコンテーマから読み込むようにした。
  (テーマは、az-mlk-style.conf で設定してください)
- 他、細かい変更。
mlk style editor ver 1.0.1 (2020/12/24)
- アイコンテーマの項目を追加したことにより、全体的に作り直し。
aobook 2.0.0 (2020/12/06)
新しい自作ライブラリ mlk を使用して、全体的に作り直し。
詳しい変更は ChangeLog をご覧ください。
AzPainter 2.1.7 (2020/12/05)
  • レイヤパネルのアルファマスク選択部分で Shift+左クリック時、「アルファ値維持」状態なら OFF、それ以外なら「アルファ値維持」に変更するようにした。
  • 翻訳ファイルを追加: de_DE
  • テーマファイルを追加: sai.theme
  • フォントのテキスト描画処理を修正。
    各グリフの縦書き用の送り幅が適用されるようになった。
  • ARM CPU における問題を修正 (char 型によるもの)。
  • configure 修正。
  • 他、細かい修正。
AzPainterB 1.1.3 (2020/12/05)
  • フォントのテキスト描画処理を修正。
    各グリフの縦書き用の送り幅が適用されるようになった。
  • ARM CPU における問題を修正。
  • 他、細かい修正。
resizeimg/apdtool/rgb2cmyk (2020/12/05)
configure 修正と、mlk に関する修正。
aobook : ver 1.0.4 (2020/05/13)
  • configure を自作のものに変更。
  • mlib 更新によるいくつかの変更。
  • ライセンスを MIT に変更。
AzPainter : ver 2.1.6 (2020/04/19)
  • 一部のウィンドウマネージャで、ダイアログを閉じた際に落ちる場合があるのを修正。
  • 起動時に、ウィンドウマネージャによってフォーカスがセットされない場合があるのを修正。
  • configure を自作のものに変更。
  • 翻訳ファイルを追加: it
AzPainterB : ver 1.1.2 (2020/04/19)
  • ValueBar (スピン付きの数値バー) 上でマウスホイールを操作すると、値を +1/-1 するようにした。
  • キャンバスの DPI が変わった後にテキスト描画をした時、作成済みである以前の DPI + pt サイズのフォントが使われるのを修正。
  • 一部のウィンドウマネージャで、ダイアログを閉じた際に落ちる場合があるのを修正。
  • 起動時に、ウィンドウマネージャによってフォーカスがセットされない場合があるのを修正。
  • configure を自作のものに変更。
  • 翻訳追加: it
apdtool : ver 1.0.1 (2020/04/16)
  • APD v2 の読み込み時、レイヤフォルダを含んでいる場合にエラーが出るのを修正。
  • 他、細かい変更。