2017/03/11
「源暎アンチック」フォントで縦書き描画時、違う文字に置き換わる場合があったので、関連ソフトを修正しました。
GSUB テーブルの文字置き換え処理が正しくなかったです。

AzDrawing の作り直しは全く進んでません。
とりあえず、PNG 最適化ソフト (CUI) がそろそろ公開してもいいかなという感じなので、準備中です。
2017/02/04
AzPainter ver 2 正式版、アップしました。
b8 からの変更は特にないです (デフォルトのカラーパレットデータだけ追加しました)。

AzDrawing 作り直し

次は AzDrawing の作り直しですが…どうするかはまだ決めてないです。

AzPainter との違いを出さないとあんまり作る意味がないので (機能的に変わらないため)、漫画向けに強化したいとは思っていますが、本格的なものを作るとなると大変なので、WEB 漫画が描けるくらいのものを…と思ったら、AzPainter でも描けるよねとなるので、どのくらいの機能を付けるかが問題です。
自分自身では、印刷するような本格的な漫画は描いたことがないので、印刷目的で描く場合に必要な機能がわからないんですよね…。

あとは、面倒な機能でも実装する気になるかという、やる気の問題ですね。
2016/12/31

AzPainter ver 2 開発状況

フィルタの実装がサクッと終わったので、これでほぼ完成しました。
あとは細かいところを見直して、諸々の準備が出来たらベータ版を…1月中にはアップできると思います。
2016/12/17

AzPainter ver 2 開発状況

>> ScreenShot

矩形編集の実装が終わりました。
変形はダイアログで操作する形になり、遠近の変形も可能になりました。

それから、ブラシで「指先」タイプを選択することで、指先の描画もできるようにしました。
2016/12/03
Ubuntu 16.10 では、libpng 開発用パッケージが「libpng12-dev」から「libpng-dev」に変更になっているみたいです。
コンパイルできない場合は「libpng-dev」パッケージをインストールしてください。
2016/11/26

AzPainter ver2 開発状況

>> ScreenShot

ブラシの実装が終わりました。
後は選択範囲系、テキスト、フィルタ、環境設定…くらいですね。
基本部分はほとんど AzPainterB と同じなので、大して苦労もなく進んでます。

[ 新機能 ]
- レイヤにテクスチャが指定できる。
- ドットペンツールがなくなって、ブラシで「1pxドットペン」タイプが選択できるようになった。
- ストローク重ね塗りが選択できるようになった。
- 筆圧補正が「曲線」「線形1点」「線形2点」から選択できるようになった。
 (サイズ/濃度別の指定はできなくなりました)